読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

AUS初のユニクロ、値段が・・・(汗)

メルボルン市内にAUS初のユニクロがオープンしました。

同じEMPORIUMというショッピングコンプレックス内に

MUJIも入ってますが、ここはメルボルンで2店目。

一週間ほど前にH&Mもすぐ近所に大々的にオープン。

さっそくH&Mで安いモノをゲットしてきましたドクロ

まだまだお店に入るのに行列ができていますが、私は

開店直後に行ったので並ばずに入りましたチョキ

というか、並んでまでは・・・という感じです。

ユニクロのほうはまだ行ってません。

いやー、日本のユニクロのオンラインショップで買っていると

あまりの値段の高さに手が出ませんね。

H&Mも、20ドル以下のコットン・ビスコースセーターのとなりに

70ドルくらいの値札のセーターが。

え~?!と思ったらカシミアでした。

それでもユニクロだとカシミアセーターが100ドル。

ユニクロで一点買うだけで1万円出すのって抵抗ありません?

まぁ場所が変われば人の価値観も変わるので、

日本:ユニクロ=カジュアル低価格アパレル

AUS:ユニクロ=高級ブランド、として認知されたいのかもしれませんが。

チェック柄のシャツとか、どう見てもカジュアル。

メルボルンで売れるのかなぁ。。。

日本的な接客スキルを教育されたという店員さんたちも、

AUSでは非常に奇妙です。。。こわいくらい。

フェイスブック

にある写真のスタッフの手の組み方とか・・・)

日本人としてはそれがAUSの接客スタンダードになって、

AUSのカスタマーサービスの底上げになったらうれしいけど。

期待しないでいますパー

逆にMUJIには行ってみたいです。

ペンとか小物は日本に帰るといつも買っていたので。

あと、この前日本に帰った時に無印良品の扇風機がほしかったので

もし電圧を変えて同じのを売ってくれたらすごくうれしいです。

H&Mと同じように、EMPORIUMには開店時間を狙って行ってみます♪