読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

メルボルンで活躍中のナチュロパス

メルボルンの代替補完医療業界で日本人施術者人口が一番多いのは

Remedial Massage Therapist だろうと思います。

公的資格のコースの内容は日本の国家資格のあんまマッサージ指圧師に一番近いと思います。

コースの内容は全日制で1年なので、日本の専門学校ほど3年も長期間かけてみっちりしっかりとは勉強しませんが。

ほとんどの日本人Remedialマッサージセラピストはローカルで働いているようです。

その次に多いのは意外にも

Naturopath&Nutritional Meidicine Practitionerかもしれません。

実際にローカルでコンサルテーションをしている現役の方々

私が知っているだけでも3人います。

まふねしほさん(ナチュロパス)

オルトフさちこさん(ナチュロパス)

ゆかさん(苗字忘れた)(ナチュロパス)

ジョルジリさちこさん(栄養科学)

あと資格をお持ちでも実際に臨床してない方もいます。

栄養科学はがっつり検査とか数字でコンサルすることが多いようです。

ナチュロパスの場合は、栄養科学プラススピリチュアルな面からもサポートしてもらえるようです。

自閉症児のケアとして食べ物やサプリを摂らせる家庭もけっこうありますが(自閉症児がいる家庭へのマーケティングもすごいし)、自閉症の根本にある生存不安を取り除くように努めてくれて、親子のマインドやスピリット(気持ちや精神)の面も考慮して個々のニーズをくみ取ってコンサルテーションしてくれるナチュロパスを選ぶようにしたいものです。