読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

自閉症でも「暴力は罪!」

子どもたち

人生というのは一難去ってまた一難。

3月になり、新学年に落ち着いてきたと思ったところで事件勃発爆弾

とある子どもの野外活動中にDS1がいきなり暴動をおこし、

とばっちりを受けた子が出てしまいました。

幸いにも警察沙汰にはならなかったのですが、DS1が

知らない子を傷つけてしまったことは私にとってとてもショックです。

そのイベントにDS1が自閉症ということは伝えてあったけど、

それでも自閉症は決して免罪符にはならないし、

親は自閉症を免罪符にしてはいけないと思う。

暴力は罪ですから

私が急きょ連絡を受けて焦って迎えに行ったときには落ち着いていましたが。

リーダーの人やいろんな人に迷惑をかけてしまいました。

ものを壊すのは問題だけど、人に危害を加えることは絶対に許されないし、

普段から絶対に私はバイオレンスを許さないとDS1に言ってきた。

毅然とした態度でかなり真剣に叱り、反省させました。

サイコロジストにもかかる予定です。。。

勉強ができても他のどんな才能があっても、暴力するのを甘やかしてはいけない。

他人を攻撃することは人以前に、生き物として最低と思ってます。

親として今回は本当に反省しています。

子は親の鏡。

私が間違ってることをしてたからDS1が荒れた。

私も行動を改めます。