読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

わ〜、何書こうか?

こんにちは☆

更新がずいぶん久しぶりになってしまいました。

日本から帰って来てから早くも1ヶ月。

何にも勉強してない時期っていうのも超久しぶり!

今までは看護だったり、語学だったり、何かしらやってたけど、

今度は勉強は休んで、しばらく休んでいた自営業を再開。

あ、あと、勉強じゃないしブログじゃないけど、ちょっとネットに

かじりつくことを始めたので、そっちのほうも忙しい。

自営業もヒマかと思いきや(いや、もちろんほんとにヒマでは困るが)、

そちらのほうもけっこう忙しくなってきてます。

なのでアップしようと思ってた記事、何を書くか忘れちゃいました~

そうだ、これは書かねば。

DS1が4泊5日の乗馬&アウトドアキャンプから帰って来て

なんにも話してくれないので、先生に面談を申し込みました。

そしたら先生が放課後時間を取ってくれて、DS1も立ち会って

面談をしてもらうことになりました。

そしたら、先生は撮った写真をたくさんプリントアウトしてくれて、

何をしたかを話せるように、DS1に出す質問を作っておいてくれました。

例えば、天気で変わったことはあったか?

答えは「雹が降った。」

で、先生は写真の束の中から雹が降った時の写真をDS1に選ばせてくれて。

どこに泊まったか?→キャビンの写真を選ばせる。などなど。

もうほんとに先生には大感謝!

そして初めての場所、集団の中でDS1の行動はまったく問題なく、

先生はほとんどDS1の面倒をみずに過ごせたらしいです。

先生も感動してくれてました。

(そして後日、毎週の全校集会でクラスから2名表彰されるとき、

キャンプでの行動がすばらしかった、って選ばれた。)

私としても感慨深かったです。

健常の子たちと一緒に楽しく過ごせて良かったね。

でもやっぱりふとしたきっかけでキレるときがあって、

あー、いかんいかん、この子は自閉症・・・って思い知ったり。

けっこう油断しがちなので気をつけないといけないなと思います。

半年くらい前にバララットという郊外で開催されたレゴエキスポ、

今日はメルボルン近郊で開催だったので、またも行ってきました。

Lego Expo at Williamstown

会場はメルボルンの港町。そこにSeaworksというヨットなどの

展示施設があります。

その大きな倉庫みたいな建物の中で行われました。

メルボルン近郊なだけあって、すごい盛況でした。

展示は前回みたのと同じ物を出品してる人(大人のレゴマニア)がいて、

目新しかったといえば鉄道かなぁ。。。

DS1はけっこう見入ってました。

あと、会場には自由にレゴで遊べるスペースがあり、

カーレース台もありました。

子どもたち二人とも自作カーを作ってレースしてました。

DS2のほうはけっこう大きなのを作り、DS1は慎重に

3輪自動車のような、そして見た目飛行機みたいなカーブの

車を作ってました。

途中で持って行ったランチを食べて、また見て回って。

2時間くらい過ごして帰りました。

さて、明日はDS2のクラスメートの誕生日会。

近所の公園でやるみたいなんだけど、ちょっと寒そうです。。。

そして午後はテニスに行ってみます。

子どもたち、特にDS1はテニスに興味ないので、

クラブハウスにコンピュータとWiFi持ち込んで待たせます。

DS1はマインクラフトができれば満足なので。

ただ、天気が心配だなぁ。

まぁ変わりやすいから午後は晴れるってこともあるか。

ではまた☆