読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

公営でも民間並みプールで誕生会・Watermarc@Greensborough

こんばんは☆

昨日はDS1のクラスメイトMの誕生会に行ってきました。

金曜日、学校が終わってからメルボルン北東部のGreensboroughにある

WaterMarcというBanyule市営プール。

ここのプールは子どもたちの小学校の水泳大会の会場にもなったところ。

そのプールには別料金で巨大スライダーで遊べるのだけど、水泳大会のとき、

ウチの子どもたちはエントリーミスのため、そのスライダーで

遊べなかったのでした。

だから今回、子どもたちは楽しみにしてました。

子どもたち、というのは、招待されたのはDS1だけだけど、

DS2も一緒に行くことになるので、彼にも遊ばせてやろうと思ってました。

そしたらドタキャンで参加できない子がいて、DS2もバースデーパーティに

無料で参加させてもらうことになりました合格

パーティの前にまずはみんなでフリープレー。

ゴールドコーストホワイトウォーターランドのスポンジボブみたいな遊具。

photo:01

巨大バケツに水が溜まると、カンカンカンとベルがなって・・・

ジャパ~!!

photo:02

通常の競泳用プール(そしてそこには巨大遊具)。

名物の巨大スライダーでは1人乗り浮き輪から4人乗りチューブまで。

photo:03

かなり高いところまで運びます。

photo:04

最初は1人で遊具やレジャープールエリアで遊んでいたDS2ですが、

後半はDS1のクラスメイトたちと一緒にスライダーを楽しんでましたニコニコ

photo:05

photo:06

他の子の親は子どもをドロップしたあとプールを離れてて、

パーティ主役Mのママ、パパ、おじさん、おばさん、おばあちゃん以外

大人は誰も残ってませんでした。

でも私は小さいDS2がいたので、彼にくっついてる感じでした。

Mには1学年上のお兄ちゃんJがいて、DS1はMともJともマインクラフトで

よく一緒に遊んでいるらしい。

私はMのママDを学校でよくみかけるので、話をきいてみたら、

彼女は低学年担当のサポートティーチャーだそうで!

先生?ライブラリアン?と思ってたけど、なるほど。

学校でよく見かけるわけだ。

なので、実はDS1は高機能自閉症なのよ~って私が言ったら、知ってたって。

(やっぱりね)

そして、Jもそうなのよ~って!(見た目全然わからない)

おおお~!!サポートの必要な自分の子どもが通う学校でサポートティーチャー!

仕事としては最高だよなぁ~。

そんな感じで、DS1と仲良しのMのママがDで、

そして今まで疑問だったDの存在がわかってスッキリ。

パーティは夕方4時半から始まって(といってもフリープレーで)、

5時半過ぎてスナック&ケーキタイム。

photo:07

食べ終わってまたスライダーで遊んで。

DS2はDS1のクラスメイトに仲良くしてかわいがってもらって、

みんな楽しいひとときを過ごしました。

私も今度子どもたちと一緒に、あのスライダーで遊びたい☆

おまけ

最近DS2はレトルトパウチのメキシカンライスがお気に入り。

健康に悪いし、なんせ辛いけど全然平気で食べてるドクロ

先週ダウンしてたときにチンすればいいだけなので食べさせたら

気に入っちゃったみたいショック!