読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

超便利なバケーションケア♪

こんばんは☆

今日は朝から出歩いてた一日でした。

朝9時半過ぎて、子どもたちがメルボルンで初めてバケーションケア

(日本でいう学童保育)に行きました。

バケーションケア(VC)として政府認可されてると公的補助がもらえるので、

費用の一部はチャイルドケアベネフィットCCBで負担してもらえます。

OSHClub

www.oshclub.com.au

一方、スポーツ、コンピュータ(4月の休みのときはマインクラフトで

散財した~ あとで考えたらぼったくられた 1日100ドルx3日むかっ

ダンス、などなど休暇中子どもたちの習い事のスクールもあり。

でも実費なので1日100ドルはしなくても、けっこう高額。

VCはほんとに友人情報をもらわなかったらあきらめてたことで、

シドニーでは各小学校からバケーションケアのお知らせがあったけど

子どもたちが通っている学校ではVCはないし、VCのお知らせはなかった)

すごくありがたいし、うれしいです。

学童なので小学校ベースです。

公立も私立も小学校に民間の学童保育サービスが提携してる感じ。

家からちょっと遠いけど、仕事の可能性を考えて交通の便がいい

小学校の学童を選びました。

ちょっと規模が大きめの小学校で、普段そこの学童に通ってる子は

そのままその小学校の学童に行く感じ。

その小学校、施設がゴージャス!

全面窓ガラスの体育館目

VCには毎日日替わりでアクティビティがあります。

今日はミニマスターシェフってことで、ハットを工作して、

何かを作ったらしいんだけど、子どもたちは覚えてないとあせる

まぁ楽しく過ごしたみたいです。特にDS1のことは気になってました。

シドニーでは3年くらい前からDS1はVCを拒否してたので、

休み中私が仕事してるとき、母にずっと滞在してもらってました。

とにかく拒否されなくてよかったグッド!

DS1が気に入ったら、他の日も予約するつもりでした。

ってことで、あと何日か大丈夫そう♪

ここのサービスはオンライン予約ができるようになっていて、

前日でも予約できるのはすごく助かりますチョキ

(その代わりキャンセルしても返金なし。)

シドニーではホリデーに入ってからでは予約できなかったです。

そして明日のアクティビティはスポーツミュージアム訪問など。

遠足です。少し費用はかかるけど。

DS2は普段の学校の放課後の学童もVCも大好きで、明日も行きたい!と。

でもDS1は行きたくないというので、DS2だけ明日の分を申し込みました。

なので明日はちょっと家で仕事して、DS1と二人でおでかけしてきます。

さて、どこ行こうかなぁ。

(連れ出さないと家でコンピュータチュウドク叫び

子どもたちを預けた後は、次の移動先までカフェでしばしの休憩。

このカフェのトーストがすごくおいしかったラブラブ

長くなったのでカフェの話は次につづきます☆