読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

誤解してパニック、「自分の言葉」の意味。

ブログ

高機能自閉症の記事です☆

そういえばDS1のACAレポート&プレゼンの課題。

家で激しいパニックになるので、とうとう先生に「この課題はDS1には無理だからパスさせてほしい」と頼んでみました。

そしたらハイスクールでもやらないといけないんだから免除はしません、とダウン

内容がわかりやすい、オーストラリアのほ乳類絶滅危機の新聞記事をくれましたアップ

この課題、新聞記事(時事問題)を自分の言葉でレポートにして、皆の前で発表するというもの。

レポートにするときに新聞記事を写してはいけないというルールがあるのですが。

DS1はこの「自分の言葉で」というのを間違って解釈してました。

でも私はそれを最初わかってなくて彼と押し問答ショック!

例えば 原文 Habitat loss を私が reduction of places to liveでいいんじゃない?というと、「ダメ!!それはボクの言葉じゃないビックリマーク」と。

そんな押し問答でパニック。

で、とうとう私、わかりました。

私が提案した言い回しを激しく否定する。彼は「ボクはそう言わない爆弾」と。

文字通り、「自分の言葉で」の自分を自分だけに限定してましたあせる

これに気がついた私は、思わず笑っちゃいましたよにひひ

それで、この「自分の言葉」の意味は、この記事のまま書き写すのではなくて違う表現を使いなさいという意味なんだよ、と教えました。

これでだいぶ落ち着きました。

そのあと彼自身で書けそうだと思ったのに、なぜかいきなり読書を始めました。

一度読み出すと止まらない人。

課題そっちのけでベッドの中でも読みながら寝ましたよ。

明日の朝、また「ACA終わってない叫びとパニックにならないことを祈ります。

つーか、私が下書きを用意しておくべきか。

ほんとに難しい、自閉症の思考回路。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ←クリックをよろしくおねがいします~