読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

海苔のせいでハイパーだった

ASD症状改善への仮説

いや、これは自閉症のハイパー改善ではないのだけれど。

お子さんのハイパーアクティブ、もしかしたら海苔の食べ過きかもしれません。

というのも、うちのDS2、小さいころから小柄ですが、なんというか。

とある病気の症状に似ていました。

過去形なのは、最近ハイパーアクティブだったのが落ち着いたんです。

キーキーキレることもなくなりました。(激情型だった)

落ち着きがでてきました。

前はすごくいっぱいご飯を食べてるのにがりんちょでした。

それが今までにないチャビーさ(ぽっちゃり)。

ふと気づいたら背中とかのお肉がつかめるくらいお肉が余っててびっくり。

何が彼をそうさせたのか?

考えてみたら前の症状、子どもの甲状腺機能亢進でみられる症状。

そして甲状腺機能を狂わす食品としてオーストラリアで悪名高いのが

海苔!

以前は毎日のように海苔一条、余裕で食べてました。

それが年末年始、日本で過ごし(ブログに書いてたかな?)、

あまり彼に海苔を食べさせなくなり(意図したわけではないけど)

もしお子さんがハイパーでがりんちょ。

そして海苔を常食している場合、

ぜひ一度1か月くらいやめてみてください。

もしかしたらハイパーが治まるかもしれません。

意外と毎日良いと思って食べさせてるものが悪行動の原因なのかもしれないです。