読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

オージーにはアレなAltona Beach

9日は労働感謝の日で連休でした。

そんなにすっごく暑い日でもなかったし、もう秋な感じの空だけど、ビーチに行ってきました。

海とビーチがきれいなシドニーに住んでいたし、そんなにすごく好きというわけではないのだけど。

メルボルンのボートフィリップ湾内にはたくさんのビーチがあるものですから。

http://www.cleaneryarrabay.vic.gov.au/beach-report

まぁ行ってみようということで。

ちなみに波乗りにはメルボルンから1~2時間ほど南下したGeelongの先、Great Ocean Road沿いのTorquayか、Queenscliffあたりがベストです。

メルボルンのビーチと言えばBrighton、St Kildaがメジャーですが、今回、私たちはオージーでもアレなAltona Beachに行ってきました。

アレ、というのは、メルボルンで育ったオージーにとって、Altonaという街は有名な工業地帯。

すなわち、そこの水は汚いというイメージが強いため、ビーチとして楽しむのは抵抗があるようで、オージーの友達に話したら「うえ~っ」って言ってました。

でも移民の友達は「アルトナ、浅瀬で良いよね~」って。

価値観の違い。

確かに工業地帯なので、行く前に上記のサイトで水質チェックをしてから行きました。

桟橋のあるビーチは本当に浅くて、そしてなんと温かい!

オーストラリアの海は冷たくて入るのが嫌だったんだけど、感動!

今回は波乗りではなくてシュノーケルで魚をみるのが目的で選んだAltona。

張り切ってシュノーケルをつけてたDS2は本当に魚がみえたので大はしゃぎ!

へ~、いるもんだねぇ。

出動が遅い私たちは午後3時半ころ着いたのだけど、それがちょうどいい感じでよかったです。

ビーチに面した道路の反対側にはお決まりのFish & Chipsのお店。

そしてお決まりのFish & Chipsをほおばり、魚が嫌いなDS1と衣がNGなDS2はチップスだけ。

私、実は最初はAltonaの水が心配でしたが。

魚がいて水もきれいだったし、なかなかよかったです。

オススメ♡