読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

プロバイオティクス人体実験

DS2はアレルギー持ちです。

小麦などグルテン、たまご、乳・乳製品、ナッツ、食べれませんので食べてません。

そして野菜も色がついてるのが見えると食べません。

なので自家製パスタソースだけが彼の野菜源。

肉と白米と大豆、グルテンフリー材料(主にタピオカ粉)で生きてます。

元気です。ハイパー。

気になるのは便通とくっさいオナラ。便はIBSのように最初堅くて最後はゆるゆる。

炭水化物大好きなので糖尿病の疑いがありますが。

とにかくいつでもどこでもオナラが出て、しかもくさくてくさくてしょうがないので、とうとう何かすることにしたのですが、メンドーなことはしたくない。

あのくささ、彼の腸内は確実に悪玉菌の温床になっている。

ってことで先週からプロバイオティクスを摂り始めました。

毎日なが~い時間トイレで鼻歌うたいながら、あるいはイタイ~といいながら過ごしてたのが、2、3日出ず。

出たときにはいい感じのシェイプ。においもまぁまぁ。

わ~、これは効いているわ~と喜んでました。

気づいたら、そういえばここんところオナラしてないね、って。

で、今日またくっさいオナラをしちゃって、あ!そういえば昨日飲むのわすれたね、みたいな。

で、なんとなく背が伸びてる~~~?!!

DS2、2歳くらい身体的発達が遅れてて、まだ6歳くらいのサイズ。

年間5、6センチの伸び。

それが気づいたら2週前(学校の水泳大会の会場のスライダープールで遊ぶのに身長制限があって、2センチ足りなかった・・・)に比べて確実に1センチ伸びてる!

測ったらほんとにそうでした。

まぁたいてい一年の前半に背が伸びるっぽいんだけど、オナラ問題が解決されたのはプロバイオティクスの効果かなって思うんですよね。

引き続き人体実験させてみます。