読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

自閉症者同士の対立。

わたし

去年の9月からかれこれ半年、今私が通っている学校のクラスメートに無視されてます。

子どもも二人いる、大人なんだけど。

彼女は出会ったときから衝撃的。

クラスのオリエンテーションに赤ちゃんを連れてきてました。

大きなベビーカーを教室に入れて。

堂々とし過ぎてて先生も注意できず。というか、連れてきちゃってたら帰れとは言いにくいでしょう。。。

みんな「よくそういうことできるね」って思ったけどもちろんそれは言わず。

さらに驚いたことにその赤ちゃんは彼女の赤ちゃんではなく、友達の赤ちゃんを預かってて連れてきた、と。

後日、授業が始まってからの彼女の言動には自閉傾向がみられました。

彼女のだんなさん(オージー)が日本が大好きで、親類もいないのに日本に住みたいんだ~ということで(それもかなり変わってる)彼女としばらく友達だったんだけど、私の対応が彼女の自閉傾向に配慮していなかったために無視され続ける事件が起きました。。。

私たちは実習で同じ施設に配属。(介護系です)

彼女、実習先が家から遠くて、担当の先生に「家が遠いから私の始まる時間を8時からにしてもらえないか」など、交渉してました(汗)

彼女は「本人はまったく問題と思っていないけれども周りの人にとっては大きな問題」を彼女は引き起こしまして。

例えば、実習先の暗黙の了解というか、先生もかなり口酸っぱく言ってたこと。

「私たちのバディ(施設の職員とペアを組む)は経験がある人ほど学校で習ったやり方とは違います。ちゃんとプロシージャーを守らないかもしれない。でもそれは彼らのやり方なのでとりあえずは彼らのやり方に従うこと」

でも、彼女はそういうベテランの人たちと組んだ時に、案の定。。。

「そのやり方、正しいの?」とか、

「学校ではこう習った」とか悪びれずに指摘。

そして実習先の休憩室でベテランの人たちから「あの子、何様のつもり?」と先生にクレームが入ったらしい。

私はそのエピソードを知らずに最後の日に彼女と同じセクションに配属され、まさにそういう現場に遭遇してしまった。ただし、バディはベテランでなく新人。

彼女に指摘してもまったく聞く耳持たず、逆に「私は正しい!」と強化すると思ったので、先生と私のミーティングのときに彼女のことを話したのでした。

私は彼女と一緒で恥ずかしかったし、バディも彼女に間違いを指摘されて恥ずかしかったと思う、と。

それが彼女の逆鱗に触れた。。。

先生、それまでクレームを受けてたこともあり、彼女に説教した。

そうしたら逆ギレして私に「どうして先生にちくったの?直接私に言えばいいでしょ?」と。

「面と向かってバディに直接『私の質問、あなたをはずかしめた?』と尋ねたけど、バディは「そんなことないわよ。」と言ってくれた。私は間違ってない。あなたのこと友達だと思ってた。でももうあなたとは今後一切話したくない。そばに来ないで。」と。

うわ~、そう来る?

まぁそういうなら離れるけどさ。

私はこの話を実習で一緒のクラスメートに話したら、「彼女、超問題ありでヒンシュク買ってるんだよ!気にすることないよ!」と言ってくれた。

それ以来、学校で私が近くを通っても彼女はわかりやすく私を無視し続けている。

実習で判明したコミュニケーションスキル。

仲良くできてないのにできてると思い込んでる彼女。

私もまぁ正義感強過ぎる推定自閉症なわけですが(笑)

自閉傾向がみられる人にはそれなりの対応が必要で、それを元夫で懲りてるはずなのに。(彼にもしばらくの間、無視され続けたことあり)

学習してない自分が疎ましい。

まさかこの年齢で誰かにわかりやすく無視されるとは思ってなかった。

私を無視したい人、実はもっとたくさんいるのかもな・・・

でも無視せず付き合ってくれる大人な方々に感謝。