読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

新学年、新生活のはじまり

オーストラリアの教育システム、幼稚園年長部からはじまって、10年生が義務教育。

小学校は幼稚園年長部から6年生まで、そのあと中高一貫でハイスクールとかセカンダリーとかって呼ばれ(ここでは便宜上高校と呼びます)、7年生から就職する子、技術訓練コースに行く子は10年生で卒業。

大学に進学する子は11年、12年で大学受験の科目を履修。

メルボルンには公立でも幼稚部から12年生まで一貫教育の学校もあります。

シドニーの公立小学校には4年時に受験して5年生からオポチュニティクラスという進学クラスがいくつかの小学校にあるけど、メルボルンにはそういうのはなく、ハイスクールの進学コース、特進コースに入りたい子は6年時に選抜試験を受けて受かれば進学コースがスタート。

DS1は今年から7年生。

同じ小学校から進学する子が多い、一番近所の高校に進学しました。

やっぱりけっこう不安もあるらしく、また、お年頃というのもあり、荒れることも多々。。。

そしてさっそくオリエンテーションキャンプに行ってきました。

DS2のほうは3年生になって、小学校では高学年の仲間入り。

まだ前歯が生えてないんですけど(汗)

1年生のときの担任になりました。厳しい先生だけどDS2にはぴったりかも。

転校してきて3年目。

1年目からずっと仲良しで、しかもけっこう賢い子とまた一緒のクラスになれて、今年もいい刺激をもらえそう。

というわけで、新学年始まりました~