読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

上半期スクールレポート

6月は雨が多いメルボルンでした。

雨嵐、ちょっと日が差したと思ったらまた雨。。。

うっとおしいです。

母が5月末からきていますが、毎日母の部屋で除湿器を

乾燥機代わりにして夜通し動いてます。

電気代がこわい。

そして数日前から全部屋があったまるガス暖房を入れました。

子どもたちはけっこうオージーになっていて、彼らは寒がりません。

私もなんだか寒さに強くなっているみたいで、ヒートテック

上着を一枚着ていれば室温13℃でも暖房なしで平気だったりして。

でも母が寒くて申し訳ないので、暖房を入れました。

室温15℃を超えると子どもたちは半袖になるという。。。

さて、先週金曜日に公立小学校の2学期が終わりました。

子どもたちは1年に二回通知表を持って帰ってきます。

そのあと、その資料をもとにした二者面談に行ってきました。

DS1、通知表では、やはり算数が飛び抜けている。

クロスカントリーもがんばってるし、先日は去年も行った

チェス大会に参加して7戦6勝、全体で7位。

担任の先生からはだいぶ落ち着いている、と言ってもらえました。

そして今日は小学校から個別プログラムに参加しませんか?という

レターが届きました。

前から小学校にそういうギフティッド向けプログラムがあるのは

知っていたのですが、難しいことをやって自信をなくしても

困るので、応募しないでいました。

学校から誘ってもらえるならサポートもしてくれるかも、

と思うので、参加させてみようかなぁ。

なんというか、一人が良くなるともう一人に問題が。。。

DS2のほうは、学校でけっこうワルさしていて、

いじめではないけど、ストレスでクラスメイトにツバを吐いたり、

たたいたりしている、と。

機嫌がいい時はすごくいい子で、率先して先生の手伝いをする。

DS2もなかなか難しい子です。。。

母が滞在している間は私が遊び歩いているので、

必然的に子どもたちは母と過ごす時間が長くなり、

それがストレスになっているようです。。。

DS1はゲームでうまくいかないと、声変わりした

ドスのきいた声で怒鳴るのでめちゃくちゃコワイです。

最近そういえば怒ってないなと思ってたDS2も

怒りっぽくなってるし。。。

まぁわかりやすいといえばわかりやすい。

彼らの行動が自戒するきっかけになります。

母は当初の予定を数日延ばしてもらい、あと数日で帰国します。

今回は1年ぶりの来豪でした。

最近の中では最長のインターバル。

母のサポートなしにけっこうがんばったな、と思ってしまい、

母がいる間にかなり家事を母に任せてさぼってました。

お母さん、どうもありがとう☆

母が帰ったあとはナイスなタイミングで住み込みシッターさんが

我が家にきてくれることになってます。

でもだからって子どもたちを放っておかないように(戒)

明日はシドニーから私の唯一のオージーの友達が

彼の子どもたちと一緒にメルボルン入り。

ちょうど母もいるので(以前彼が子なしのときに奥さんと

我が家に滞在した)、みんなでシティでディナーしようって

ことになってます。

母が帰る当日まで慌ただしいスケジュール。

ほんとに母には感謝です☆

明日はメルボルンに新しくできた居酒屋に行ってきます♪

写真をアップできるかな?