読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

オーストラリア連邦政府選挙。

ローカル&AUSネタ

こんばんは☆

7日の土曜日はAUS連邦政府の選挙でしたね。

しかし最後の労働党のコマーシャル、宣伝?は醜かったです。。。

労働党の広告なのに、でかでかとトニー・アボットが。

もし彼が首相になったら、彼は補助をなくす、残業代をなくすよ!と。

アタック広告という対立候補を攻撃する手法は、AUSでは許されてます。

世間の空気は自由党政権交代って感じだったので、

これはなんというか、労働党の最後のあがきみたいな気がしました。

一般に労働党は低所得層の味方、自由党は高所得層の味方とされます。

労働党低所得者にやさしいけれども、補助という名目で税金を

ばらまきすぎではないかと思ってました。(やさしいというか、甘い)

小学校~高校の子どもがいるだけでもらえる補助金も年間1人400ドルほど。

3人いれば3倍もらえます。

私自身、無職のシングルマザーなので恩恵に預かってはいますが、

納税している(所得から税金を納める)企業や人々のおかげ。

働かないでもお金が自動的に銀行口座に入ってるって、

ありがたいことだけど、これが自分の権利だとか当たり前になりやすい。

感覚が麻痺していきます。

さらに補助金をもらえるものは全部もらおうってがめつくなる。。。

あとはいかにお金を払わずに済むかを考えるようになる。。。

今通っている英語コースも補助が出て、信じられないくらいに格安で

通わせてもらっています。

クラスメイトのほとんどが補助をもらって受講してるのですが、

別にすごく勉強ができるってわけでもなく、仕事(アルバイト)

があるからってそっちを優先して欠席ばかりの人もいる。

それってどうなんだろう?

ニンゲン試されてる感じです。

ちょうど自由党になったことだし、私もこれからまたしっかり働いて

稼いで納税して、自由党政権で不利になるどころか、自由党の恩恵を

受けられるようになりたいです。

おまけ

DS2、ランチに持っていったおにぎり2個をほぼ全部残してきました。

学校から帰ってきて、おやつにおにぎり1個、そしてメキシカンライス。

そのころはけっこうハイパーでした。

夜ご飯は唐揚げで、ごはんなし。

DS1よりたくさんの唐揚げを食べてました。

そしたら夜はけっこう静かで、サクッと寝てしまいました。

最近お味噌汁をお椀によそったあと、Flaxseed Oilを大さじ1くらい

かけて、食べさせてます。

子どもたちが気に入ってお味噌汁を食べてるのでよかったです。