読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

精神不安定と肉食&炭水化物抜き。

こんばんは☆

一難去ってまた一難。

本当に人生って苦ばかりだなぁとしみじみ。

DS1とDS2は4歳差ですが、DS2のほうがどちらかというと凶暴です。

顔は女の子と間違われるくらいキュートなのに獰猛な感じで、

タスマニアンデビルみたい。

http://www.zoo.org.au/healesville/animals/tasmanian-devil

DS2はかなり喜怒哀楽が激しいです。

DS1にけんかをしかけるので、DS2を叱ります。

すると逆ギレして、息を止めて死のうとしたりします。

(アテンションをとるための行為)

一緒にいるととても疲れます。

DS2は肉が好きです。

ご飯も好きです。

ジュースも好きです。

最近はバランスをとろうとするのか、辛いご飯が好きです。

甘いものをよく食べる割には痩せているので、代謝異常、

糖尿病ではないかと疑っています。

もともと食物アレルギーで、ナッツ、小麦、たまご、牛乳・乳製品を

食べれません。

今の彼の状況が前糖尿病の低血糖状態だとすると、彼の嗜好と体型に

納得がいきます。

そして、精神状態も。

DS2にも発達障害があって、感情をコントロールできないのかと思ってましたが、

低血糖が原因ではないかと思えてきました。

精神分裂病Schizophreniaをもつ人々も低血糖の傾向があるといわれています。

なので、今夜からさっそく治療を始めて、明日から食餌療法を始めます。

治療は、ある方法で甘いものをほしくならないようにしむけます。

食事は急にご飯をやめず、お茶碗2杯食べていたのを1杯にして

その分肉や豆腐を多く食べさせてみます。

ジュースもなしにする。

野菜はもともと食べないので、野菜の炭水化物は気にしないでもいいかな。

日本では食事内容を変えるチャンス!

落ち着いてくれたらすごくうれしいです☆