読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

急にお湯が出なくなった。

おはようございます~

そういえばちょっと前の週末。

とても風が強い日が数日ありました。

その間の一日、たしか土曜日。

朝シャワーを浴びてたら、なんかぬるい気がしました。

でも時間がなかったのでそのまま出かけてしまいました。

午後家に帰ってきてキッチンでお湯を出してみたけど、やっぱりぬるい。

そうだ、やっぱ何かおかしいと思って、庭の給湯システムをチェック。

そしたら給湯システムの下のほうのカバーが吹っ飛んでました叫び

つまり、種火の部分が吹きっさらしになってました。

速攻大家さんに電話したら、だんなさんが出かけてるから、

彼が帰ってきたら行くからね、と言ってくれて ホッ

暗くなる前にだんなさんと二人で来てくれました。

やはりカバーが外れて、強風で種火が消えていた様子。

二人でケンカしながらも、なんとか種火を復活させてくれて、

無事その日のうちにまたお湯が出るようになりました合格

実はこの家の問題は他にも普段使ってないオンスウィートのトイレの

水漏れもあったりするのだけど、使ってないからまぁいっかってことで

大家さんには話してません。

タンクのパッキンが老朽化してタンクから垂れ流しになってて、

水道料金の請求が400ドル近くにもなっててビックリでした。

今はタンクに水をたまらないようにしてます。

シドニーでは7回以上引越してるけど、故障や修理はいつも不動産屋に

連絡してて、大家さんとはまったくコンタクトをとったことがなかった。

だけどメルボルンでは大家さんにお世話になりっぱなし。

近くに住んでて、すぐに対応してくれるからとてもありがたい。

前のガレージのときも週末だったけど、今回も週末だった。。。

借りる家の当たり外れもあるけど、大家さんのほうがもっと大事!

いい大家さんでよかった♪

ハッピーメルボルンライフ♡