読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

8月初めのチェス大会。

おはようございます~

そういえばチェス大会の話をしてなかったな~ってことで、

せっかく写真を撮ったってこともあり、記事にしておきます。

このチェス大会はチェス教室を主催してる会社がスポンサーで、

チェスが盛んな公立小学校のホールを一日借りて行われました。

朝9時半集合で、午後3時前くらいまで。

子どもたちはコンピュータで対戦相手が決められます。

勝敗は個人というよりは学校単位。

各人7人と対戦して、成績が優秀だった子が4人以上いる学校、

上位5校が州大会に進みます。

DS1の学校からは全部で3人しか参加しなかったので、当然

この学校対抗からは外れてました。。。

そして他の二人もチェス大会参加は初めて。

まぁ雰囲気に慣れるってことだけでもよかったのでは?

会場はこんな感じ。

photo:01

photo:02

シンプルなルールを元にゲームしてました。

(一度コマを持ったらそのコマを動かさねばならない、とか)

時間も計ってます。

持ち時間は合計15分。

photo:03

DS1は4勝3敗。

負けてももうめげず、落ち込まず、キレなかったです。

去年までは負けるとほんとにキレて大変でした。

執着がなかったというのもあるかもしれないけど。

負けても動じず。この結果だけでも参加してよかったね、と思います。

ただまぁ、私からの参加賞で、DS1にレゴリモートコントロール

買ってやる約束をしましたがね。

チェスってやっぱりドイツの国技?

参加者4人のドイツ人学校が優勝してました。

あと、インド人ばっかりの学校(公立)もあったなぁ。

私にとってもいい経験でした。

おまけ

そういえばDS2もチェスに興味を持って(あるいはただのDS1のマネ?)

毎週金曜日のランチタイムにやっているチェスレッスンを受け始めました。

まだ時計も読めないDS2ですけれどもあせる

まぁ本人のやる気を大切にしたいです。。。