読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

油断したか?問題発生(泣)

おはようございます☆

ただいま家の天井、修理中です。

修理屋さんは屋根裏からアプローチしようとしてたけど、

☆屋根裏があまりにも狭い(屋根がななめになっている)、

☆たくさんのエアコン用ダクトがじゃましている、

☆一ヶ所しかマンホール(これがほんとのman hole?)がない

などの理由により、屋根裏からのアプローチをあきらめました。

また、さっき急に雨が降って(そして大きな虹が見えました♪)

屋根からもアプローチできない。。。

なので、彼は今家の中で、ため息をつきながら

天井のヒビの両脇に釘を打ってます。

昨日はシドニーから旅行にきた友人たちと久々に会うことになっていて、

High Teaに行ってきました。

そのことを書きたかったんだけど、もっと重大なこと叫び

子どもたちは今学期、火曜日と水曜日にアフタースクールケアにいきます。

で、二日目の昨日、DS1が年下の女の子をケガさせてしまいましたショック!

しかも複数の目撃者によると、わざとやった、と。

この、わざと、かアクシデントかっていうのがDS1には区別がつかず、

周りの人からわざとそんなひどいことして!と非難されたことがトリガーに。

ほんとにDS1には判断がつきづらい。

ボールがほしかったらしいです。

DS1には彼女の存在が見えなくて、ボールだけ見えてて、

本人はボールをとったつもりが、彼女の手にあったボールを奪い取った形に。

さんざん大泣きしたみたいです。

私が行った時は少しおさまってましたが、また泣き出した~

女の子のほうは指が手のひらの付け根で反れ過ぎた痛みというよりは、

いきなりぐわっとボールをとられたことに相当ショックだったのでは?

(手をみせてもらったけど、捻挫の症状はなかった・・・)

で、自分が悪かったとはまったく思ってないので、

自分が悪いと指摘されて怒るし、もちろん謝らない。

これがまたケガした女の子や周りの人の感情を逆撫でする。。。

学校にだいぶ慣れたと思ったら、クラス外の学校でこんなことに。

油断したしょぼん

しかも私は仕事だったわけじゃないから余計に罪悪感。

やっぱり人の成長、波動は直線の右肩上がりではないですね。

ゆるく上下しながら、ちょっと凹んでも、そのボトムが前よりは上であれば

上昇曲線には変わりない、っていう感じで。

今日は修理が一段落つくまで自宅待機。

のんびりできそうと思いつつも実はいろいろと考えることがあって、

あっという間に時間が過ぎそう!

ステキな一日を♡