読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

ラーメンRamen: Wabi Sabi Salon @Collingwood

こんばんは☆

昨日とうとうワビサビサロンの日曜ラーメンに行ってきました。

57 Smith St

Collingwood

いつもどおり出動の遅い私たち。

午後2時頃にお店に到着。

その前に、銀行によって現金確保。

前にディナーで食べたときはカードOKだったよな~と思いつつ、

たぶん支払いは現金だけじゃないかと思いまして。

案の定、現金オンリーでしたあせる

店内にはやはり日本人のお客さんがほとんど。

オージーの老年カップル、ワインを飲みながら相当長居してたみたいで、

ラーメンどんぶりの中の麺がのびのびになっていた。

さすが日本人のお客さんはサクッと食べて帰ってましたね。

トンコツラーメン、タンタンラーメンの他に新しく

ベジタリアンラーメンも加わっていました。

どうしようかな~と思ったけど、やっぱりトンコツとタンタンで。

DS2はラーメンの麺が食べれないので、メニューになかったけど

白ご飯だけいただき、トンコツのスープを混ぜたスープごはんにひひ

けっこうよく食べてました。

あと、飲み物。そういえばこちらのソフトドリンク類、高いって

前に来た時に思ったんだけど忘れてたあせる

ラーメンのあとシティに行きたいとDS1が言うから、

お酒ではなく柚子ジュースに。。。

トンコツラーメンのチャーシュー、けっこう厚切りでしたね。

私はやっぱり映画「たんぽぽ」チックに、まずはスープ。

あれ?ぬるい?と思ったけど、大丈夫でした。

スープはさすが宣伝通り。

気合いの入れ方が違うな~と思うほどに濃厚ニコニコ

と同時に、しょっぱかったショック!

でも濃いラーメンにありがちな灰汁が全然浮いてなくて、

それはすばらしいと思いましたビックリマーク

濃さと塩加減、難しいところかもしれない。

シドニーの亮亭のトンコツラーメンもかなり濃いけど、かなりしょっぱい。

※ハルさんのはめっちゃ濃いのにそんなにしょっぱい~って感じはなかったです。

そして麺は、手打ち?素朴な感じ。

もうちょっとだけつるっとしてたら食べやすいかなぁと思いました。

なので、スープの濃さは私好みではあるけれども、

ちょっとしょっぱかったので1ヶ月に一回くらいでいいかな。

そしてもう一品のタンタンラーメン。

ちょっと辛いもの好きのDS1に、と思ったら、そんなに辛くありませんでした。

(とマネジャー?店長さん?の彼が言っていた)

けっこうゴマがきいてて、濃いぃ。

そしてこちらもしょっぱかった。

でも、わたし的にはタンタンラーメンのほうがかなりいいかも合格

次に食べるときは、ひき肉なしにしてもらおうにひひ

ワビサビサロンのラーメンは確実に日本のラーメンでしたビックリマーク

でもお客さんが日本人がほとんどだと、たぶん経営が成り立ちません。

日本人であふれればサクッと食べてテーブル回転率がいいけど、

16ドルで現金オンリーってやっぱりちょっと日本人には敷居が高い。

ここのラーメンがこのクオリティを維持して、かつ

営業を続けてくれるために、私のぶっちゃけを書いてみます。

トンコツラーメンで流行ってる(た?)シドニーの亮亭を目指す?

であるならば、お店が流行るコツはチャイニーズ。

恐るべしチャイニーズ。香港にも支店ができたほど。

メルボルンにもチャイニーズっていますよね?

チャイナタウンもシドニーより大きいし。

亮亭は日系だけでなく中国系の新聞にも広告を出してたし、

中国語で、スープ、薄口にできますよ~、って店内にも書いてた。

日本が好き、日本食が好きだけど、あの濃さが苦手って人が多い。

他のニセモノラーメンがどうして流行るかって、やっぱり

スープが薄いからだと思うんです。

日本人でもあっさりが好きな人もいると思うし。

メニューを増やすよりも味加減を変えるほうが簡単だと思います。

ちょっと薄めたヤツをあっさりトンコツって一品増やしてもいいだろうし。

飲食ビジネス、考えると楽しい~ って勝手なこと並べてるだけあせる

まぁお店のポリシーもあるから、チャイニーズはターゲットじゃないかも?

ワビサビサロンの並びのハンバーガー屋さんが激コミでした。

やっぱりオージーはそっちになっちゃうよね。。。

そしてその人気度をみて、食べてみたいかな~ってなっちゃいましたよ。

(ベジバーガーがあれば)

やっぱあの場所がラーメンには不向きですよね。

ラーメンがポップアップじゃなくてワビサビからスピンアウトで

チャイナタウンにできたらおもしろいなぁ。

って、いろいろモウソウしちゃいました。

ワビサビのラーメンは、

私のように濃いめのラーメンが好きな方に合うかもしれません。

今まではシドニー行くまでラーメンは食べないぞ~って思ってたけど

とりあえず、メルボルンでも食べにいけるラーメンができた合格

(日曜限定だと厳しいものがあるけれども、Better than nothing!)

そしてこのお店の近くに隠れた日本人経営の自転車屋さんを発見目

また別の機会にこの自転車屋さんのことを書きたいです。

ではこれから天井修理に備えていろいろ移動、片付けします☆