読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

小麦・卵・乳製品なしのココナツレモンケーキ。

こんにちは☆

食物アレルギーのあるDS2の誕生会(今日)のため、

夕べ、アレルギー品目除去のケーキを焼きました。

名付けてココナツレモンケーキ。

ウチの子どもたちはココナツが嫌いなので、

もちろん彼らが食べないことは最初から承知。

でもココナツベースのが一番作りやすいんですよね~

ってことで、レシピは日本の本と、ウェブからと参考にしたオリジナル。

上新粉・玄米粉でできる米粉100%のもっちりパン&しっとりスイーツ――小麦粉・卵・乳製品を使わない/河出書房新社

¥1,575

Amazon.co.jp

↑の本の「シンプルレモンマドレーヌ」がベースです。

そこに http://pureella.com/coconut-lemon-cake-gluten-free-vegan/

のアイシングの材料とかを参考にしました。

ケーキベースの材料:

米粉 150g

ベーキングパウダー 大さじ1/2

ココナツバター 40g

ココナツクリーム 160cc 

ローシュガー(あるいはメープルシロップ)40g

レモンの絞り汁 大さじ1

作り方は超簡単です。泡立てとかいらなくて、材料混ぜるだけなんで。

ただ、ココナツバターは常温では固形なので、湯煎で溶かしました。

ケーキトップの材料:

こちらではおきまりのアイシング(砂糖クリーム)にも

ココナツバター バターの代わり 90g

アイシングシュガー 1カップ

ココナツクリーム 柔らかさを加減するので適当に。

レモンの絞り汁 大さじ1

レシピの分量はカップケーキ用なのでホールケーキを作るには

ちょっと少なめかもしれません。

私は四角いケーキ(ラミントン)用ベーキングパンで焼きました。

焼き上がりは3センチ以下でしたあせる

でもできあがったアイシングは厚さ5ミリほどになる感じ。

ちょうどいい量でした。

仕上げはチョコレートドリンク用パウダーを少しの水で溶いて、

パラフィン紙をペンみたいに巻いて先を細くして絞り出し。

100&1000(ワンハンドレッドサウザンド)という着色された

砂糖のちっちゃな粒をエッジのほうに振りかけて終了。

写真、取り忘れましたが、まぁ見た目は白いケーキです。

ホールケーキって味見ができないから当日までわからないけど、

今日食べてみたらけっこうおいしかったですラブラブ

本のレシピどおりに作ったときはもう少しパサついてたかも。

ココナツバターがケーキをとてもスムーズなテキスチャーに仕上げた感じ。

でもやっぱり子どもたちも好き嫌いがありましてね。

ウチの子たちのように、まったくいらないという子。

一口食べて止める子。

とりあえず一個(っていっても2.5センチ四方です)食べた子。

何個も食べてくれた子(ありがと~ドキドキ)と、

ばらけました。

親も同じような反応でおもしろかった。

誕生日のたびにつくってきた、グルテンなし、卵なし、牛乳・乳製品なし

厳しいレシピのケーキの中で、私にとっては一番おいしかったビックリマークと自己満足にひひ

後味もめちゃくちゃいいのです。

まったく脂っこさも甘ったるさも残らない。

(だから何個も食べれそうでちょっとコワイ 笑)

ココナツがお好きならオススメのアレルギー品目除去ケーキです~

お試しを☆