読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

医療英語試験対策コース。

こんばんは☆

人生がいい方向に変わるときって、あれよあれよという間に進むんですね。

今日、シティの職業訓練校(じゃなくてオサレにカレッジ)にぶらりと。

説明会に行ったつもりが、そのコースに入学することになっちゃいました。

医療英語の試験対策コースです。

ナースなどの医療職で国家登録されるために、AUSなどの英語圏で

高校を卒業していない場合には、英語力を証明しないと原則その職業に

登録されることができません。

試験というのはあくまでも試験で、わざとひっかけ問題があったりするので

必ずしも英語力を反映せず、英語力があっても登録に要求されるスコアが

とれなかったりします。

日本から大学の看護コースに留学してナースになれる資格を取りながら、

この英語のスコアをとれずに帰国する人をたくさんみてきました。

そんなわけで、私は永住者ではあるけれども英語のスコアは必要で、

卒業になってから焦るのもやだなぁ(ってまだ卒業まで2年以上かかるけど)

と思ったことと、前回受けたIELTSの試験が2年前で有効期限が切れたことで

英語力を証明するスコアが必要になりました。

で、どうせ受けるならナースに必要なスコアを取りたいと思って、

ネットでウロウロしてみたら偶然医療英語集中コースを見つけました。

時間的に子どもたちが学校にいっている間に受けられると知り、

それだけでもラッキーと思い、さらに学費も免除が受けられ、

次のコーススタートが7月半ばで説明会が今日!

このタイミング。

実際にはコースの説明会と思ったら、入学テストがありましたあせる

午後に予定が入ってたので、午前中時間ぴったりについたら誰もおらず。

この教室であってるのかな?と思ってたら先生がきて、私だけだったので

先生が私のそばにきて質問攻め。

永住者か、職業は?どうしてこのコースに入りたいのかとか根掘り葉掘り聞かれ、

そしたら今度は読解テストの冊子とレターを書く筆記テストを受けて、とショック!

えー、話だけと思ってたのに!と思いつつも断れずにずるずると。

そして読解テストは高得点で、もうすっかり先生のほうが入学モード。

入学申込書も記入する流れになり、じゃぁ付いてきてと言われて

そのままオフィスに。。。ははは、入学が決まっちゃった。

基本的にこのコースは永住の医療従事者で英語のスコアが必要な人向け。

そして平日は毎日英語漬けで、私が最も苦手なスピーキング強化ビックリマーク

このコースのあとに試験を受けて好スコアをとったら、次のステージへ。

で、今通ってる大学をやめるとして、これから看護の勉強はどうしようかと

思っていたところに、またまたすごいタイミングアップ

私の悩みをスッキリ解消して看護が勉強できるコース(大学)が目の前にビックリマーク

しかもまだ後期入学を受付けているという。

さっそく応募してしまいましたよにひひ

入学できるかどうかは別として、もうほんとに神様に感謝ドキドキ