読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

Heide Museum of modern art & cafe @Bulleen

こんばんは☆

今日はほぼ一日雨でした。。。

そんな日は美術館ということで Heide Museum of modern art へ。

この美術館は Eastern Freewayの途中にあるサイン、

Museum of modern art EXIT のあるBulleen Rdで下りて、

Bulleen Rdを左に進むとたどり着く現代アート美術館のことです。

私はこの美術館がなかなか見つけられず。

友人情報によりやっと場所がわかりました。

というか、教えてもらったのは併設のカフェ情報。

カフェとその美術館が同じ場所にあったと後で知りました。

美術館は1981年に州営としてスタートしたことになっています。

その前は美術館のウェブサイトにもありますが、元は私有地にある

お庭と自宅で、そこで催したサークル、

Heide(近隣のHeidelburgが由来)でした。

サークル内ではアーティストならではのいろんな色恋沙汰や、

作品の売却に当たるいざこざもあった様子。(ウィキペディアより)

創設者で元保有者のJohn & Sunday Reed ご夫妻は、

1981年の州営の美術館になることが決まってほどなくして、

立て続けに亡くなったそうです。それだけご苦労があったのかな。

Reed夫妻はどちらも資産家の家系で、Heidesに集まる芸術家を

資金面でサポートしていたのですね(patron)。

ちなみにニコール・キッドマンキース・アーバンの娘、

Sunday Roseちゃんの名前は、Sunday Reedから名付けられたらしい。

ウィキペディアより)

などなど、オーストラリアのアートシーンを少し知ってから

屋内外に展示された作品を観ると、また違った意味で楽しいと思います。

と前置きが長くなりましたが、実は今日は美術館には入りませんでしたあせる

まずランチだったんです~

そしたら時間切れで、美術館入り口にあるショップに寄っただけです。

そこも予想外におもしろいものがいっぱいで、離れ難かった~

ランチは美術館併設のカフェでいただきました。

Cafe Vue at Heide

7 Templestowe Rd

Heide Museum Of Modern Art

Bulleen, VIC 3105

http://www.heide.com.au/heide_cafe

セレブシェフ、Shannon Bennettプロデュース。

このカフェ、urbanspoonでみるとちょっと評価が低いです。

評価を下げてる原因はサービスの悪さ。

お料理の味は良いのに、ウェイトパーソンやバリスタがやや問題アリで

お店の評価を下げるのは、シェフさんたちには辛いことと思います。

あと、このカフェは美術館の隣、しかもお散歩に最適な場所柄、

コーヒーだけでも食事でも、長居する人が多い。

時間はたっぷりある高齢者が多い。

ということもあるかもしれません。

時間がゆっくりと流れてるお店だと思ったらいかがでしょうかね?

ただまぁ確かに今日のコーヒーはかなりぬるくて、

取り替えてもらっても全然いいくらいでしたあせる

猫舌の母と一緒だったんで、

黙ってそのまま飲みましたけどね。

今日頼んだのは月変わりのLUNCH BOX。

私はベジタリアン

photo:01

母は普通の。

豚肉をフロス状にして丸く固めたものの輪切り。

photo:02

見た目はお子様ランチみたいな量ですが、

実はこれでけっこうお腹いっぱいになりましたよ。

バーガーのフィリングもけっこう変わってて、

かすかにカレー風味。おいしかったです。

厨房の前にあるケーキのショーケース。

会計前に持ち帰りでケーキにひひ

photo:03

こちらのお店もしっかり台座付き、箱入り。

パッションフルーツのケーキ、高いけどマジうまっラブラブフレンチ

上の丸いのがパッションクリーム&カスタードで、

下がチョコレートガナシュ&サクサクのヘーゼルナッツ?

それと、見た目ほっこりする、かわいらしいリングシュー(英語名不明)。

皮はさくさく、中は生クリームでおいしかったです♪

ランチもいいけど、ケーキもオススメです~

次回は子どもたちも一緒に、お天気のよい日に行きたいです☆