読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

化粧品やスキンケア製品のトリック。

こんばんは☆

夕べAUROMAのローズヒップオイルのことを書きました。

で、書いた後でしたけど価格の市場調査をしてみたんです。

個人的にはCertified OrganicでAUS国内で出回ってるものは

意外と同じ原産地ではないかと思ったりします。

で、例えばCertified Organic のローズヒップオイルの値段が

ブランドによってむちゃくちゃ高いなら、相当利益が乗っかってると

仮定できるわけです。

低刺激プロダクトのAUSブランド、SUKINのCertified Organic

Rosehip oil 25ml 、瓶の倍くらいのでっかい箱入りで20ドル目

もちろん箱代とかもあるかもしれないけど、それにしても。

私は質実剛健タイプなので、No frills、AUROMAで満足グッド!

安かろう、悪かろう、では決してないです。

たぶん、100ml 20ドルでも利益取れてるはず。

だから少ない量で高額というのは、つまりほぼ利益。

利益を追求すると、精油から化粧品とか、原材料から化粧品とか、

化粧品を売りたくなるのもよくわかる。

昔アロマプロダクトを売ってた時期があり、

こんな本(バージョンは古いけど)を買いましたあせる

図解入門業界研究 最新化粧品業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Indu.../秀和システム

¥1,470

Amazon.co.jp

もともと化粧しないし、私にはアロマ化粧品は売れないわ~と

あきらめましたガーン

普通、女性にとってはなくてはならないものなのですよね。

だから市場があるわけで。

化粧品販売って当たれば濡れ手に粟、水商売です。

というか、化粧品でなくても製品の成分のほとんどが水の場合、

値段が高いほどぼったくりということになりかねず、

個人的にはその企業倫理、そしてその商品に納得できないパンチ!

さて、ローズヒップオイルは水を使ってない、正真正銘オイルだけ。

なので化粧品とはまた違うと思いますけどね。

水商売化粧品を売ってる会社がオイルを売るなら、当然

水を売るのと同じくらい利益を乗っけるのも無理ないし。

私はAUROMAについては信用できない製品(特に水がらみ)もあるけど、

このローズヒップオイルに関しては高品質低価格、オトクかと。

あ、ちなみに私が使っているのはローズヒップレッドのほうで、

オーガニックのほうではないです。

オーガニックは野菜もそうだけど、摂取には注意が必要です。

自然が外敵に勝つために備えている成分が人間を弱めることもあるので。

まぁそんなわけでAUROMAのローズヒップレッドオイルは

他社製品に比べたら超安いけど、質はいいと思います。

もちろん肌の個人差がありますのでパッチテストしてから

使ってみてください。

あと、酸化しやすいので、保存には注意が必要です。

半分は別の清潔なアンバーボトルに入れて冷暗所保存とか。

ローズマリーの酸化防止剤も売ってるけど、私は入れてませんし、

邪道ですけどよく使うのでフリップトップのキャップにしてますあせる

化粧品とかのトリック、まぁ自分が納得してればいいだけの話ですね。