読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

The Tea Room in NGV Intl@Southbank

先週行ったHigh Tea、メルボルン情報です☆

今、National Gallery of Victoria International(美術館)で

Monetの展示が行われています。

実は先にHigh Teaが楽しめるところを探していて、調べ中、

NGV内のThe Tea Roomをみつけ、そこでMonet展があると知りました。

私は絵画の中では印象派が大好きで、小さい頃からMonetは好きでした。

母も観たいというので、それでじゃぁまずハイティーして、

それから絵を観ようか、と出かけました。

NGV自体は入場無料なのですね(ホント?)。

The Tea RoomはLevel 1(二階)にあり、お昼時の店内は

かなりの高齢度で混雑あせる

ぎりぎり2席のテーブルが空いていて、ハイティーを注文できました。

今は普通のハイティーじゃなくて、Monet Gardenをイメージした

特別な仕上がりになってました。

photo:01

一番上のプレートにはかわいらしいお菓子の庭音譜

photo:02

photo:03

サンドイッチは作り置きでなく、サーモン、ツナ、野菜の三種。

ソーセージロールならぬベジタリアンロール、そしてチキンパイ。

(パイは母が2個完食)

真ん中の段はスコーンとチョコクロワッサン。

ダブルクリームとラズベリージャムは小さな植木鉢に。

チョコクロワッサン、かなりおいしかったです合格

お菓子は最後に取っておいたらそのころにはすでにお腹がいっぱいになって、

食べるのが大変でした。

きのこのかさがアーモンド入りメレンゲでおいしかった。

カロンも普通においしかったです。

飲み物はMelbourne Breakfastを選びました。

最後のほうはちょっと渋くなっちゃったけど、ブラックでおいしかったです。

オススメ。

母の頼んだSilver Needlesはホワイトティーなので最後まで苦くならず。

ハイティーにはそっちのほうがよかったかも。

このハイティーはシャンパフレンチスパークリングBrut1杯もついていて55㌦。

メルボルンの相場がわからないけど、シドニーより確実に安い!

のんびりしてたらあまり時間がなくなって、入場料が必要なMonetを

みるにはもったいないということで、一般展示をみることに。

その中でも全部は観れないので、アジアエリアだけ入りました。

中国の展示はかなり興味深かったです。

世界史でのゴロ暗記がまだ頭に残ってて、殷の時代から王朝ごとに

順番に説明入りで展示されてるのが懐かしくなりました。

これもゆっくり観てたらここだけで時間いっぱい。

子どもたちのお迎えの時間にギリギリでしたあせる

家に帰ってDS1に、Monetの絵、観たい?ときいたら観たいと言うので、

今度は子どもたちと一緒に観に行くつもりですにひひ

久しぶりのHigh Tea。おいしくいただきました♪

The Tea Room

NGV International

Southbank

フリンダース駅から橋を渡ってすぐ。

車で行って間違えてあやうくシティ内で渋滞にハマるところでしたあせる

平日に行くなら公共交通機関が便利かもしれない。

NGVの常設展示もさすが文化の街、メルボルン

かなりおすすめです~