読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

まず親がすべきことは食改善、と再認識。

Autism Spectrum

今日、まさかこの本からこんな情報をもらうとは思ってませんでした。

だって、タイトルは『マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている』

ですもん。

よくある陰謀論では、

この地球は特定の人々によって支配されようとしている。。。

地球の人口削減政策が進んでいる。。。

人々の不安をあおるような内容だけであれば単なる陰謀論なのですが、

この本は建設的です。

いたずらに不安をあおるのではなく、世の中のカラクリを

暴露したあと、では私たちはこれからどうすることが得策なのか、

を説いています。

明るい未来を目指して説いているので、陰謀学説と呼ぶそうです。

個人的にはこの本は参考文献や引用元データ等もしっかりしているので

信用に値すると思います。

ただし、私は疑いの気持ちも忘れません。

で、著者THINKERのウェブサイトをみたわけですが、興醒め。

MMSの宣伝をしてます。。。

個人的にはどんなにいいと思う意見・サイトでも、

物販、しかも付加価値の高い物の販売と結びついているならば、

手放しには信用しないことにしています。

THINKER、良いこと書いてるな、と思ったのに彼らのサイトを見て

かなりがっかりです。

さて、気を取り直して。

私は気になったことは自分で調べないと気が済まないタチです。

今日は大学の授業の後、速攻で地元の図書館に行きまして、

もともとDS1の本を借りるつもりでいたのですが。

本文中に引用されてた本を読みたい!と思って蔵書を調べたら、

3キロくらい離れた図書館に在庫があり、借りてきました。

コレ↓

photo:01

『マスコミと~』本文中の引用部分を読むと、

自閉症など脳・発達障害をもつ子どもの

親がすべきことは、療育よりも食の見直しではないかと思えます。

『マスコミと~』にはもう触れません。

『EXCITOTOXINS』を読み終わってからまとめてアップしますビックリマーク

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

一日一回クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 高機能自閉症へ

おまけ:

明日はANZAC DAY、オーストラリアの戦争記念日というのかな?

1915年、ガリポリに上陸した日で、戦争軍人感謝慰労の日です。

昔はこの日、日本人というだけで卵を投げつけられたりとか、

外出するには危険な日でした。

AUSと日本は敵対国で、実際に日本と戦ったオージー兵士もいます。

以前、病院勤めをしてたとき、患者さんに元軍人のおじいさんがいて、

ジャップめ!やつらのことは許さない!と言ったのをきいて、

私は中国人の振りをしていたことがあります。。。