読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

西洋人と日本人の腸は違うって!

こんにちは!

今日はもうなんか感動の一日です。

はじめに、腸のこと。

「日本人の腸は西洋人より長い」とよく言われますが、その根拠がない、と

言われてました。

でも長さは別として、形が違うって研究結果を見つけましたよ。

本当に西洋人と日本人で腸が違うらしいですよビックリマーク

昨日リンクした記事の監修元です。

久里浜医療センター

http://www.kurihama-med.jp/endoscope/nejire.html

何年の4月10日か不明ですが、テレビで放送されたらしい。

つい最近ですかね?

ねじれ腸、正式には「腸管形態異常」と言うそうです。

引用ここから~~~~~~

私は慶應義塾大学解剖学教室の今西准教授と実際に献体30体の腸管形態を検討し、さらに排便障害の有る無し含め300以上のCTコロノグラフィーを検討しました。

ところが日本人の腸の形は100人100様で分類がないのも納得できる状況でした。私は実際に100例以上の大腸内視鏡をドイツで施行しましたが、日本人と違って欧米人の腸管形態は教科書的腸管形態がほとんどでした。腸管形態には明らかな人種差があります。

引用ここまで~~~~~~

リンク先で写真をみてみてください。マジで?って感じですよ。

画像は特殊な腸形態の人のものだけを選んだかもしれませんが、

コレは確かに解剖の模型とは全然違う!!

そして長さも、模型的な腸(=西洋人)よりもこの画像の大腸は長いですよね?

形態が違うとなれば、必然的に構造や機能も違ってくるのではないか、と

思わざる得ません。

ということはやっぱり日本人が西洋人と同じ物を食べることは

消化に無理があるということではないでしょうかね?

そしてもうひとつは「なう」した本。

タイトルから推測しにくいですが、キーは「食と健康」だったりします。

偽情報退散! マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている (5次元文庫)/徳間書店

¥840

Amazon.co.jp

今日も読んでいただき、ありがとうございます。

おまけ:

私のおなか、動いてることは動いてます。

夕べ寝る前にお腹を捻るエクササイズをしましたが、テキメン!

というほどではないです。

もちろん朝食抜きです。

おなかがぐるる~って鳴っても食べてないです。

でもまだスッキリしない。。。

こういうときこそ、治療家として人体実験だ!ってことで、

ツボの反応をいろいろ見てみました。

そして「これはっ!」というおもしろいことを見つけたので、

近いうちに(覚えてたら)ブログに書こうと思います。

やっぱり腸と皮膚は繋がってますラブラブ