読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

小学校2学期第一週、ほか。

こんばんは。

今日のメルボルン、秋晴れ晴れ

朝は雲一つない晴天。

気温は10℃以下、日中でも日陰は20℃以下。

こういう日は太陽の日差しが強くて、日に当たっていると暑く感じます。

そうするとオージーはノースリーブとか半袖とか着てる人も多いです。

でも風も強くて、風に当たると寒いです。

だからジャケットとかコートを着てるオージーも多いです。

街で人の服装を見ると、夏なのか秋なのか冬なのか、よくわからない。

そんなAUSです。

私はもちろんジャケット着てました。(中は薄着で上着にダウンジャケット)

小学校は2学期の最初の一週間で、水曜日は水泳大会がありました。

※AUSの小学校のほとんどには学校にプールがありません。

水泳の授業はどこの学校もあるので、そういうときはバスで移動したりします。

今回の水泳大会も学校の近くではない、けっこう遠くの街の公営プールで行われました。

公営と言ってもメルボルンの公営プールのレベルは高いです!!

そこのプールには浮き輪?ボートで何人かと乗って、いかだ下りみたいにできる

大きなチューブ型スライダーと、一人用のチューブ型スライダーがあります。

(身長規定ありで、入場料と別料金。)

私は大学の授業があったので会場にいくつもりはなかったのだけど、

家を出るときのDS1の調子が悪くて心配でした。

我が家は今DS1がDS2と一緒に寝たいと言い、

DS2は私と一緒に寝たいという。

仕方ないので狭いマットレス(ベッドにはフレームなしで、

端に縦に折ったふとんで拡張)に3人で寝ました。

朝起きたらDS1の目の下にクマが叫び

狭くてよく寝れなかったらしいですダウン

それだけでなく、なんかやせこけて見えまして。。。

プールで体調を崩したら困るな、とか思って、先生に許可をもらい、

午後の必修授業を休んで会場に行きました。

実は何時まで子どもたちが会場にいるか知りませんでした。

1時半ちょいすぎに着いたらなんと、バスが並んでいる。。。

もう帰る時間だったようです。

ギリギリで到着して、無駄足にならずにすみました。

家から車で20~30分くらいかかる場所なので、ほんとよかったビックリマーク

親がその場にいる子どもは学校に戻らずにそのまま家に帰れます。

前の小学校は事前の許可が必要でしたが、この小学校はそのときに

先生に子どもたちを連れて帰ります~と言えばOKグッド!

子どもたち、元気そうでした。

水泳大会といってもウチの子たちは競泳の部に申し込んでなかったので

遊びに行ったようなもんであせる

楽しかったみたいだけど、やっぱり疲れてたかな。

それでも帰りはまっすぐ家に向かわずに、私の都合で買い物へにひひ

オーガニックショップです。

探していたのはコレ↓

photo:01

ブランドはどこのでもよかったんですが、柿の葉茶の代わりになるもの。

柿の葉茶はいちおうアジア系オーガニックショップにありますが、

こちらで買うと高くつきます。

だったらもっと普通にAUSのオーガニックショップで手に入って・・・

ビタミンCがたっぷり!といえば・・・

ローズヒップビックリマーク

バイオダイナミック製法だし、ばっちり代用できるのでは?と思いました。

そしてこのお茶はハイビスカス入り。

飲んでみたらおいしいラブラブ

これからはローズヒップを飲むことにしよう合格

<おまけ>

今日はランチに久しぶりの飲茶を堪能してきました。

お客さんのほとんどがチャイニーズだったので、味はバッチリキスマーク

けっこうシドニーではみたことない点心がありました。

シドニーでは割と頻繁に飲茶に行ってました)

デザートのマンゴープリンも口溶けなめらかでした~

ゴロッゴロッとマンゴーの実入りだともっとよかったけど。

お友だちと二人だったので食べ過ぎるところだったけど、セーフ。

そのあとは他のお友だちと合流して久しぶりのIced Chocolateラブラブ!

外はダウン着るほど寒くはなかったですが、

実はこのためのダウンジャケットでしたあせる

子どもたち、もう寝てます。私の時間音譜

前回メラトニンを減らして2週間ほど。

二人ともさらにメラトニンを少し減らしましたが、入眠困難にはなってません。

このままメラトニン摂取ゼロを目指していきますビックリマーク

☆ランキングに参加中です☆

マイナーカテゴリですが、今見たら私のブログが同点1位をいただいてますビックリマーク

ありがとうございますドキドキ

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 高機能自閉症へ

一日一回ポチいただけるとうれしいです♪