読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

何かつながってる?自閉症とgay。

☆ローカルネタか迷ったけど自閉症関連の記事です☆

私は移動中、車の中ではFMをきいてます。

たいていはMixという放送局。

シドニーと同じ番組がやってるので。。。

だから最近の歌はメロディを聞けばわかるとか、サビを聞けばわかると思ってました。

でもここ数日で身近な人たちとの話に出てきた歌を私はきいたことがなく。。。

その歌が気になってました。

そしてたまたまNovaという放送局に変えて運転中、たまたまきこえてきた曲。

これだぁ!

やっぱり世の中って全部必然なのかもしれないなと思います。

http://www.samesame.com.au/features/9365/Macklemore-Why-I-wrote-Same-Love.htm

上のリンク先の最初の動画の曲。

AUSのARIAチャート(日本で言うオリコン)でちょっと前に1位をとった曲だそうで。

もともとシドニー(NSW)は同性婚が認められて、ローカル紙に結婚式の記事とか出てました。

事実婚ということのようです。

メルボルン(VIC)は・・・どうなんでしょう?

シドニーに留学してたときにシェアメイトの友だちにレズビアンがいて、一人はマッサージセラピストでもあったので、その人たちの家に遊びに連れて行ってもらったときにマッサージしてもらったり、マるディグラという同性愛のフェスティバルでボランティアしたり、普通に接してました。

以前にセクシャリティの問題についてちょこっと書いたけど、自閉症を含む発達障がいと性について日本語の情報を見つけました。

http://www.privatecare.jp/id.html

すごい具体的目

しかも母子家庭の場合は・・・みたいに書いてあってマジ参考になりますビックリマーク

最後の「第8章 発達障害者と同性愛」を読むと、自閉症児・者は性別の見分けがつかないので誰でも恋愛の対象になりうるようです。

あるいは他人に興味を持たないか、ずっと「マミー大好き♡」か。

まぁいずれにしても、偏見を持たずに見守ってやりたいです。

アメリカより治安が良くて同性愛に理解がある国、オーストラリア。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへよかったらポチいただけるとうれしいです♪