読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

自閉症啓蒙ウォーク

実は日曜は一日出かけて、夜はギリギリまで放っておいた課題で夜中2時までかかり、昨日はほぼ一日授業。

夕べはさすがに子どもたちと一緒に寝てしまいましたあせる

そんなわけで、今頃日曜日のできごとです。

7日の午後は自閉症啓蒙ウォーク。

シンボルカラーの青いTシャツを着て、みんなでSouthbankとヤラ川沿いのおしゃれなショッピングコンプレックスから橋を渡ってフリンダースストリート駅の横を通り、Birrarung Marrhttp://www.melbourne.vic.gov.au/artplay/about/Pages/BirrarungMarr.aspxという広場まで歩きました。

こんな感じ。

photo:01

ゴール地点の広場にはJumping castle (空気で膨らませた遊具で、中で飛び跳ねて遊ぶ)とかトランポリンがあるというので8ドル出してパスを買いましたが、どれもこれもすごい列で、ジャンピングキャッスル1回だけ・・・ドクロ

まぁ募金したってことでグッド!

会場にはステージがもうけられ、マスターシェフというテレビ番組の審査員George CalombarisがMCしてましたよ。

そこでいちおう平和の象徴・白い鳩が空に放たれました。

鳩はすぐに飛び去って、けっこうあっけなかったなハートブレイク

そのステージではそのあとバンド演奏。

そこのどでかいスピーカーに私はやられました爆弾

巨大音量!!

音に敏感な自閉症っ子、さぞかし辛かったことと思います。

私は耳塞ぎたかったし、心臓が飛び出るかと思いましたよ。。。

(昔、友だちにつきあって全然興味なかった吉川晃司のコンサートに行き、スピーカーの近くの席で、熱狂してなかった私は耳鼻科に通うほどの難聴になった・・・)

友人家族と合流した頃には夕立が・・・雨

みんなでARTPLAY(上のリンク先)でしばしの雨宿り。

ちなみに外にはプレイグランドもあって、今度シティに行ったらそこで遊ばせてもいいかなぁと思いました。シドニーのダーリングハーバーほどではないけど。。。

そして雨がおさまって、お茶しよう~って最後に入ったおしゃれな建物、ATRIUM。

ギャラリーがいくつか並んでるグランドフロアのカフェは、夜になるとバーになるため遅い夕方でも営業しててうれしい♪

朝からコーヒー飲まずにいたこともあり、ごちそうしてもらったこともあり・・・

まさに至福の一杯でした~音譜

シドニーでも未体験だった、自閉症啓蒙ウォークに参加してみて・・・

フリンダースストリート駅前を歩いたほうがもっとアピールになるのになぁと思いました。

実際、遅れた友人家族、どこがゴール地点か見つけるの大変だったみたいだし。

みんないろんな意味でお疲れさま☆の一日でした。

自閉症へのご理解とゴマちゃんのクリック、

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへよろしくおねがいします。