読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

そういえば昨日は最悪だった。

高機能自閉症の記事です☆

ホリデー中、私が大学の授業があるときに子どもたちのお世話をしてくれる住み込みシッターさんが、昨日ウチにきました。

そしてそのあと、ウチに来るのは初めてのお客さんが来ました。

やはりDS1、この一連の急な変化で、とてもストレスを感じていたらしい。

いやー、彼の荒れ様には参った参ったショック!

大声出すし、mummy is evilとか言いながら歩き回るし。

外で遊んで水鉄砲で私たちがいる部屋の窓に水を吹きかけるし。

泣き叫ぶし。

その時はお客さんの手前、つい彼を叱ってしまったけど。

彼なりの防衛処置だっただろうなぁ。

彼は肉体的には10歳だけど、中身は7歳と13歳が同居してる。

二重人格になりそうなのもの無理ない。

混乱してたんだろうな。

そのお客さんはDS2のクラスメイトのママでした。

仕方ないのでDS1は自閉症なんだとカミングアウトしましたよ。。。

もう彼がいるときにはウチに来たことがない人を呼ぶのは止めようと誓いましたゎドクロ

久しぶりに本当に疲れましたガックリ

まぁ、油断禁物ってことですね。

お客さんが帰った後、さすがに心穏やかでなかった私は車をかっ飛ばしてきました。

まぁこういうときのためのセミマニュアル車って感じ。

5,000回転超えてぼ~っと燃えて、すーっと落ち着きましたダウン

いや、コーヒーでも飲んで落ち着こうと思ったんですけどね。

そしたらGood Friday、どこのお店もしまっててガソリンスタンドのコーヒーしかゲットできず。

シェルの自動マシンのラテでガマン。

さて、夕べ決めたメラトニン離脱作戦。

1日目は半量に。

なかなかいい感じですーっと寝ましたよ。

DS1は同じ部屋で先に寝てたDS2をわざと起こして私はキレましたが。

DS2のほうはメラトニンでなく、落ち着かせる薬を少々あげたけど、問題なく8時半にはベッドに。

もれなく私のスリスリマッサージ付きで。

明日とあさっても今日と同じ感じにして、4日目にまた減量ということにしてみます。

高機能自閉症カテゴリに参加中デス

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへポチッといただけると励みになります!