読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

AUSでは当たり前のジェネリック医薬品。

ローカル&AUSネタ

処方箋薬局で・・・ジェネリック医薬品が急成長! 2015年には6,837億円市場へ - 富士経済調べ

富士経済は2012年11月から2013年1月にかけて、調剤薬局の積極採用や診療所への販売促進により拡..........≪続きを読む≫

私が知る限り、AUSでは処方箋薬局で安価なジェネリックか、ドクター指定ブランドどちらがいいか尋ねられます。

私の認識では成分が同じであれば製造メーカーは関係ないから安いほうを頼みますけどね。

医薬分業がなせる技。

このニュースの下にリンクされたニュースで、「医師の6割が「ジェネリク医薬品は先発薬に比べ劣るものがある」と回答」と書いてるけど、それはやっぱりウラがある??なんて勘ぐりたくなる。

私は単純に「薬の値段=薬理効果+ブランド&先行開発費」で、ブランド代を引いた分安いのかと思ってたんです。

大学(看護)ではジェネリックとの違いをそう習いましたので。

だから上記の医師の様々な回答に対して、ふぅううん、という感想です。

話変わって、今日のメルボルンは昨日の37℃から一転、朝からくもり~雨で20℃以下!

一気に寒くなっちゃって、今夜は羽毛ふとんが必要です。。。

そしてガレージ、今日別の修理屋、ではなく大家さんの親戚(シロウト?)が直しにきまして。

またガレージ使えるようになりましたクラッカー

今回の対応、マジ早かった。

大家さん、オージーじゃなくてギリシア人。(←メルボルンには多いらしいです)

いい大家さんでよかったですグッド!

ウチのみたいな古い家の大家さんは意外と修理してくれないことが多いんですよ。

だからほんとにラッキーだというのをしみじみ感じてます。

この際ギリシア文化をもう少し調べてみようかな?

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へポチッとよろしくおねがいします☆