読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

訂正済)日本のABA専門家のドキュメント番組。

Autism Spectrum

今夜はこれで最後にして寝ます。。。

明日からまた一人で家事をしていかないといけませんので。

今朝、妹から連絡があり、日本で自閉症の番組がやってたよ、と。

詳しくはhttp://ameblo.jp/fukuoka-nikoniko/entry-11463381293.htmlを見てね、ということでにこママさんのブログを拝見しました。

今日の記事で番組の感想を書いてらっしゃいます。

http://ameblo.jp/fukuoka-nikoniko/entry-11473243521.html

奥田健次氏はABAセラピーでは日本では第一人者の様子。

日本だと50分35000円!?と思いますが、きっとアメリカで勉強してきたのかなと思います。

と、調べたらやっぱりそうでした。でも出身大学とか書いてないので、どうなんだろ?

(すみません、私は大学院進学を諦めて臨床心理士になれなかったので気になる)

ABAセラピスト養成専門機関のご出身なのかもしれません。

タレント事務所に所属してるから高いのかな。

でも確かに高すぎる。。。補助金もでない日本のご家族にはきついですね。

(オーストラリアだとABAセラピーも補助金を使って受けれます。)

あ、実は私、バックグランドは心理学で、当時は人間性心理学がメインでした。

なので、行動分析、行動療法は仇、みたいな感じで同じ学科の教授たちも仲が悪かったです。

行動療法は人間を動物と同じに扱ってる!という嫌悪感すら、当時の私は感じてました。

でも時を経て、ABAしかない!という場合もあるということがわかりました。

自閉症はその最たるものです。

DS1が自閉症と診断されたすぐあとにABAに興味を持って、セラピスト養成講座も修了しました。

実際のところ、就職には至っていませんがあせる

ABAって、ほんとに血も涙もない!、みたいなところがあります。

でもそれを徹底しなければならない。

徹底することは、実は混乱を防いで自閉症児たちを生きやすくする。

不安でいっぱいの自閉症児たちにとって、ルールに慣れるまでの訓練(ABA)は大変でも、慣れてしまえばルールがあるほうが生きやすくなるでしょう。

24日に再放送があるとのことなので、コンピュータの◯ーホールTVでその番組を観たいなぁ。

BSとかCSがついてる。だめだったら妹に録画を託します。

にこママさん、詳しい情報をおしえてくださってありがとうございました♪

高機能自閉症カテゴリ参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへポチッとよろしくおねがいします。