読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリアwithスペシャルキッズ

個性的な息子たちが日本デビューする日まで

目指せ!統合医療。

アマゾンで発売前からベストセラー?

3月14日に発売の『断薬のススメ』という本。 まだ発売されてないのに、アマゾンではすでに薬・サプリメントカテゴリでベストセラー1位になってるってどういうこと? 予約だけでベストセラーになっちゃってるのかしら? 私は薬は摂り方が大事、問題だと思っ…

自閉症と代替医療

私が購読しているオーストラリアンドクターズという 医師を中心とした医療従事者ニュースサイトから、 自閉症がらみの記事を引用します。 Quote from latest Australian Doctors TITLE: Autism driving parents to extreme therapies 26 March, 2014 Kate Au…

箔をつけるためのWellness(健康)修士号?

こんばんは☆ このところ近い将来のことをいろいろと考えていて。 (ナースの資格とるのを保留にするんで) 修士号とかも視野に入れながらブラブラとしてて見つけたのは、 Master of Wellness http://www.rmit.edu.au/programs/mc171 なんと んー、微妙。すご…

ほっとしたHealing系の展示会。

こんばんは。 ヒーリングが統合医療に含まれるかどうかは微妙ですが。 スピリットのエネルギー影響力は大きいから、やっぱり重要でしょう! 今日、初めてHealers Marketというのに行ってみました。 20年くらい前に、東京で癒しフェアみたいなのが始まった頃…

西式健康法にツッコミ:解剖学的説明。

この記事のテーマは、統合医療にしてみました。 西式健康法には独特の用語があります。 たとえば「グローミュー」。 西式健康法を実践なさっている医師の方々も、同じように 「グローミュー」と表現なさっています。 これで現代医学は認めてくれない!と嘆い…

暗視野顕微鏡のメリット・デメリット。

先日の暗視野顕微鏡の記事に追加です。 最初にググってみつかったサイトは http://www.tagen.tohoku.ac.jp/labo/ishijima/Dark%20field-04.html ↑で、暗視野顕微鏡のメリット、デメリットが書かれています。 元をたどっっていったところ、東北大学 多元物質…

まずは標準医療にCAMの良さをアピールしたい。

先日から読んでいた本に感動してしまいました。 いろんなヒントが隠れていて、統合医療を目指す人にはぜひ読んでいただきたいです。 ただ、この本。 すごくいいのに、タイトルがもったいない 『病気が治る鼻うがい健康法』堀田修著。 確かに鼻うがいの方法を…

統合医療に関わる人、必読の書!

すごい本に出会いました。 あまりにも感動して、まだ読んでる途中だけど記事にしてしまいました。 統合医療を目指す人は読むべきだと思う。 読み終わったら内容をまとめて記事にします。

自然医療が西洋医学に信用されないわけ。

ここメルボルン、連日午後になると異常に暑い日々が続いています。 私は統合医療を目指していまして、最近Livingsocial(大きな割引で集客する広告サイト)にあった広告が気になりました。 Comprehensive Live Blood Analysis and Full Body Energy Screenin…